貢献

創造することに必要な要素は、問いかけ、選択、可能性、貢献の4つです。


問いかけをして、選択する。


可能性を含める。


そして貢献。


これをすることが貢献になるだろうか?


これがどれほどの貢献になる?


例え自分が何もしていないと思っていても、何かを選択する時に、この問いかけをしてください。


その時はわからなくても、あとあと、どれほど貢献になっているか気づくでしょう。


全てのことは直線的ではありません。


なので、例えば、講座をやって、その参加者への貢献にはもちろんなりますが、そうでないところへの貢献にも何かしらなっているのです。


地球に貢献すればするほど、地球は私たちに貢献してくれます。


何をするにも、これがどれくらい貢献になる?という問いかけ、つまり宇宙に投げかけてくださいね



12回の閲覧

最新記事

すべて表示

誰かから責められた時

あなたが、もし誰かから責められたり、非難されたりしても、自分のことを悪い、間違っていたとしないでください。 「ここでの正しいことって何?」 「私の正しいことって何?」 と問いかけしてください。 自分のことを悪かったとしなければ、そこでの真実が見えてきます。 人はコントロールしようとして責めてきたり、その人が自分でジャッジしているところを、あなたに言ってきたりします。 全ては面白い物の見方です。 何

行き詰まったとき

もしあなたが行き詰まった時に、これを思い出してください 人生の中で何かしら、行き詰まった感がある時、もうどうしようもないように思う時、八方塞がりになった時に、もうだめだ、とか、終わった、とかやめるしかない、とか、諦めよう、とかって決めつけないでください。 他に何が可能? 他に何が可能? 他に何が可能? ・ ・ ・ と問いかけ続けてください そうすると何かしらの突破口が見つかります! そしてこの状況

あなたはあなたが思っているような人ではない

あなたは自分がどんな人だと思っていますか? あなたから見たあなたと、人から見たあなたは違います。 あなたはどんな人に見られたいですか? あなたがなりたい自分とあなたは違います。 あなたがあなただと定義している人はあなたですか?笑 あなたは今日本人で、男性又は女性で、〇〇という名前で・・・と私はこういうものです。と定義できますが、それはただ今それを選んでいるだけで、あなたという存在は定義できない無限

© 2015 by laniakea

Copyright © laniakea All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記/プライバシーポリシー