どれだけ自分のことを小さくしていますか?

どれだけ他の人や周りの人と自分を比べて、自分のことを小さくしていますか?


例えば、成功している個人起業家の人をみて、自分はダメだ、あの人ほど能力もないし、できない・・・とか、才能もないし・・・とか・・・


そうやって、自分を小さく小さくしていきます。


小さいころから、私たちは、良かれと思ってやったことを怒られ、否定され、普通になるように教育されてきています。


なので、その時点で本来の自分より小さくしてしまっています。


本来は自分より大きい存在などいません。


一人一人が大きい存在で、一人一人違うだけです。


自分を小さくしてしまうと、全てを小さくしてしまいます。


お金を受け取る額を小さくしたり、やれることを制限したり、100億円で何したい?と聞いても、自家用ジェットを買う!じゃなくて、ファーストクラスで旅行したい!ってなったりね(笑)


それがいいとか悪いとかではなく、


どれだけ小さく見積もっているのですか?ということが言いたいのです。


イメージできることは実現できます。


イメージできるということは、もうすでにあなたにありますから。


イメージできないほどの大きいもの、それがあなたがあなたに許していないところです。


自分を小さく制限せず本来の自分の大きさを選び、それになってください。


そうすると入ってくる規模が変わってきますよ!!


選ぶだけです!!

20回の閲覧

最新記事

すべて表示

誰かから責められた時

あなたが、もし誰かから責められたり、非難されたりしても、自分のことを悪い、間違っていたとしないでください。 「ここでの正しいことって何?」 「私の正しいことって何?」 と問いかけしてください。 自分のことを悪かったとしなければ、そこでの真実が見えてきます。 人はコントロールしようとして責めてきたり、その人が自分でジャッジしているところを、あなたに言ってきたりします。 全ては面白い物の見方です。 何

行き詰まったとき

もしあなたが行き詰まった時に、これを思い出してください 人生の中で何かしら、行き詰まった感がある時、もうどうしようもないように思う時、八方塞がりになった時に、もうだめだ、とか、終わった、とかやめるしかない、とか、諦めよう、とかって決めつけないでください。 他に何が可能? 他に何が可能? 他に何が可能? ・ ・ ・ と問いかけ続けてください そうすると何かしらの突破口が見つかります! そしてこの状況

あなたはあなたが思っているような人ではない

あなたは自分がどんな人だと思っていますか? あなたから見たあなたと、人から見たあなたは違います。 あなたはどんな人に見られたいですか? あなたがなりたい自分とあなたは違います。 あなたがあなただと定義している人はあなたですか?笑 あなたは今日本人で、男性又は女性で、〇〇という名前で・・・と私はこういうものです。と定義できますが、それはただ今それを選んでいるだけで、あなたという存在は定義できない無限

© 2015 by laniakea

Copyright © laniakea All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記/プライバシーポリシー